トップページ > 臨床専門グループ > 臨床研修管理センター

久留米大学病院臨床研修管理センター

高森信三

高森信三

略歴

昭和58年 久留米大学卒業
平成12年 米国カリフォルニア大学サンディエゴ校留学

主な所属学会、資格及び役職

日本外科学会 代議員・指導医・専門医
日本臨床外科学会 評議員
日本胸部外科学会 指導医・評議員
日本呼吸器外科学会 指導医・専門医・評議員
日本呼吸器内視鏡学会 専門医・評議員
米国胸部疾患連合 正会員(FCCP)
麻酔標榜医

センター概要

2年間の臨床研修は、医療人としての基礎を作る大切な時期です。適切な指導体制の下で、プライマリ・ケアを中心に幅広い基本的診療能力を身につけ、人格を涵養する必要があります。近年、医療従事者の基本として “医療安全”および“感染対策”への配慮は益々重要となってきています。これらに関する講習会は研修医を含むすべての医療関係者への受講が義務付けられています。また医療は対人的な職場環境であることから“接遇“の必要性が指摘されており、社会人としての基本的な姿勢を“医療安全” および“感染対策”とともに2年間を通じて身に付くよう心がけて頂きたいと思います。
久留米大学病院は機能性の高い病棟と最新鋭の設備・機器を有しています。各々の研修現場では多くの教育スタッフによる指導体制が確立しています。豊富な外来患者数、入院患者数および手術症例数は歴史の中で培われた地域医療機関との連携の賜であります。地域における基幹病院であることを念頭においてこれからの臨床研修に臨んで下さい。 必修化された臨床研修においては厚生労働省により到達目標が定められており、その評価にはオンライン臨床研修評価システム(医科ではEPOC、歯科ではDEBUT)を用いています。このシステムを利用して到達目標に対する自己評価を行い、指導医からの評価・承認を受けることになります。また、研修修了時には研修医による研修プログラムの評価を行なっており、これは研修プログラムへのフィードバックとなります。 研修に関することはすべて臨床研修管理センターが窓口となりますので、気がねなくご連絡・ご相談下さい。

久留米大学臨床研修管理センター

外科学講座を知る

  • 消化器外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
  • 乳腺・内分泌外科
  • がん集学治療センター
  • 腫瘍センター
  • 医療連携センター
  • 臨床研修管理センター