トップページ > 教室紹介 > 研究紹介

研究紹介

ウェットラボ

実際の手術室実習では、縫合や結紮を学ぶことは難しいと思います。そこで、月に1度のペースでクリニカルクラークシップの学生、臨床研修医、若手外科医を中心にウェットラボを開催しています。実際に豚の心臓や血管、肝臓や腸管を用いて解剖や吻合の練習をします。

特に、学生さんたちには手袋の装着から糸結び、豚皮を用いた皮膚縫合まで実践さながらに指導しています。教科書だけでは学べない、リアル外科実習を体験していただいています。手術中は、少し強面の外科スタッフもゆっくり時間を使って教えることができますし、外科の楽しさを教えるのもわれわれの使命だと考えています。

研究の様子①

研究の様子①

外科学講座を知る

  • 消化器外科
  • 心臓血管外科
  • 呼吸器外科
  • 乳腺・内分泌外科